産後の痩身エステ

「産後太り」という言葉があるように、出産後の体型を気にする女性は多いと思います。
痩身エステサロンでも、産後ダイエットを目的とした施術が準備されています。

 

そもそも、出産後にもとの体型や体重に戻らないのはなぜなのでしょうか。
それは、お腹の中にいる赤ちゃんに十分な栄養を与えるために母体が普段以上に栄養を蓄えるためです。
また、出産に耐えられる身体を作るためでもあります。
妊娠中は運動も控えめになりますので、脂肪を蓄えてしまっているのですね。

 

では、どのタイミングからどういった施術を受けることができるのでしょうか。
出産後は消耗した体力を戻すことが一番ですし、授乳も始まりますから無理なダイエットはしてはいけません。
ダイエットを意識して良いのは、生理周期が通常に戻った産後2?3ヶ月後以降とされています。

 

施術の内容として知られているのが、骨盤矯正です。
産後は骨盤が開いてしまっている状態であり、脂肪を蓄えるのに最適な環境が整ってしまっていると言えます。
たとえそこに脂肪がつかなくても、骨盤が開いてしまっているのは外見からもわかってしまい、スタイルが良くみえません。市販の骨盤ベルトや骨盤レギンスはありますが、時間がかかるためお勧めなのが、痩身エステサロンで行う施術です。
短期間で骨盤を締め、正しい位置に戻し、代謝をあげ痩せやすい身体へと導いてくれます。

 

他にも、ハンドマッサージによって脂肪燃焼を促してくれる施術もあります。
凝り固まった脂肪を揉みほぐしてくれるだけではなく、日々の育児で疲れた身体にリラックス効果も
もたらしてくれるため、人気の施術となっています。

 

産後太りという言葉はありますが、スタイルを変える良いチャンスともいえます。