アーユルヴェーダでの痩身

インドでは古来から行われていたアーユルヴェーダという施術。
3000年~5000年の歴史があると言われています。

 

人間本体の自然治癒力を引き出し、心と身体の調和を保つことで病気になりにくい体を作るという理念のもと行われる施術です。
現在でも痩身エステだけではなく、世界中の医学の基礎として現在も伝わっています。

 

アーユルヴェーダと一言にいっても種類はいくつかあり、日本で最も知られている額にオイルを垂らすものはシロダーラといいます。
どの施術にもオイルや生薬を使用したハンドマッサージの痩身施術を行います。
リンパ沿ってマッサージを行うため、全身のコリや脂肪、溜まった老廃物を流します。
心地よいリラクゼーション効果とデトックス効果が期待のですね。

 

痩身のための施術のみならず、医学の基礎として知られているのには理由があり、アーユルヴェーダはむくみの解消、疲労回復にも効果があると言われています。
その他、神経や脳の緊張もほぐしてくれます。そのため、眼精疲労や頭痛の解消にも働きかけます。
効果は人それぞれですが、不眠症を解消できたという例もあります。

 

近年では日本でもこの施術を受けることができるようになり、専用のサロンが続々とオープンし注目を集めています。
ブライダルエステとして利用する人も増えているといいます。

 

痩身の他にもたくさんの効果が期待できるアーユルヴェーダ。
インド式のエステで心も身体も内側から美しさを手に入れてみてはいかがでしょうか。